銀行カードローンと消費者金融のカードローン

現在はカードローンという商品をさまざまな企業が提供するようになりましたが、その代表といえばやはり銀行と消費者金融でしょう。
この両者のカードローンにおける相違点にはどういったものがあるかといいますと、原則的に消費者金融のほうが審査が緩めだとされており、審査スピードも早く即座の対応が可能となっています。
ただし、近年では銀行のカードローンでも30分程度の審査スピードのところも多く、あまり差がなくなってきています。
もっとも大きな違いとして挙げられるのは、銀行の方が金利が安いということでしょう。
審査が厳しいというデメリットがある反面、それを補って余りある低金利となっていますので、可能であれば銀行でのカードローンを利用した方が有利であることは間違いありません。