生命保険入っていたほうがいい理由とは?

住宅ローンの中には、フラット35という名前のローンがあります。
ローンを組もうと検討されていた方なら1度は聞いたことがあるローンの名前だと思います。
35年間支払い額が変わらないのが最大の特徴です。
このメリットにより、近年申し込みをされる方がグンと増えてきたローンですがそんなフラット35の審査は、フラット35のローン審査は、一般的な物と少し目の付けどころが違います。
また、それに加えフラット35の審査特徴として住宅の価値を審査される。
という点が加わります。
これは、価値がある住宅ですと審査が通りやすく、色々な面から審査されるそうです。
住宅を購入する際は色々な費用・頭金が必要です。
頭金無しでも住宅が購入できる!と言った広告も目にしますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が多くなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、やっぱり最初に頭金を少しでも支払うのがお勧めです。
頭金は目安が物件購入金額の20%と言われていますが、住宅を購入する際は他にも費用がかかりますので目安を20%として、支払える範囲で検討する事をお勧めします。
住信SBIネット銀行の住宅ローンの支払いを長い間しているとまとまったお金が手元に入る事もあるかと思います。
そんな時は、繰り上げ返済を検討する事をお勧めします。
繰り上げ返済は月々の支払いとは別のもので、まとまった金額を返済する事です。
繰り上げ返済をすることによって、ローン元金を減らす事が可能ですので、借入額を根本的に減らす事ができます。
元の金額が減るので、月の返済金額も減ります。
繰り上げ返済をする時は無料な所と手数料がかかる銀行があります。
住宅ローンを申し込む際、必ず加入する保険があります。
それは団体信用生命保険という名前の保険です。
団体信用生命保険という保証の内容は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、ローンの残額が無くなる。
という保険です。
これは残された家族に住宅ローンの残額が残らない様にする特別処置です。
どこの保証会社に加入するかはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所ケースがほとんどです。
こちらが保証料を支払う必要がないので、安心して住宅ローンを申し込む事が出来ますね。

主婦には死亡保障必要ない?女性の保険の疑問!【みんなどうしてる?】